外国企業と交渉する心構えはありますか? 【ビジネス英会話】
海外へ飛び立つ準備は出来ていますか? 【留学・資格】
お奨めのビジネス用教材をお探しですか? 【市販テキスト・読み物】
今度こそ、本気で英語を身につけたい方へ

合格率2.89%の講師
英会話講師:Ms.Fiona|馬込エリア| Ms.Fiona 

イギリス連邦マルタ共和国
マルタ大学卒 東京大学大学院卒 日本とマルタ両方でビジネス経験あり。




|大手町・東京エリア| Tim
アメリカ出身 外資系のコンピュータ会社で第一線のビジネスマンとして活躍中です。


|高田馬場・目黒| Joanne
|小田急・南武線| Chris
|横浜| Timothy

その他たくさん講師がおりますので、お問合せください。


Bayside Englishとは
どんなスクール?
どんなネイティブ講師?
どんな生徒さん?


どんなレッスン?
60分体験レッスン+α
体験1ヶ月コース
短期集中猛特訓コース
短期1〜3ヶ月コース
プレミアムコース
たっぷり2時間コース
オーダーメイド・Eレッスン
メール・カウンセリング
企業専門コース(長期)
企業専門コース(短期)
日本人講師付サポート
ご入会までの流れ
コラム
教わることと学ぶこと
英語で泣いたことがありますか?
あの人の秘密
文法の力
自分の弱点を知ろう
あなたの未来は? 
英語で突っ込めたら
なぜ勉強するの?
国際会議を楽しもう
短期留学をしてみよう
拝啓三日坊主さま
ビジネス英語には
GREの最新情報

スクールアンケート
どのサービスがほしい?
(準備中)


英会話Q&A
教室はあるの?
月謝制って?
振替・キャンセルは?




TOEFL iBTとETSが行う無料サンプルテスト


ホーム  TOEFL教材
TOEFL iBT
2006年5月から、TOEFL iBT(Internet-based testing)が導入される予定となっています。
これまでの違いと共に、受験の参考にして下さい。

■ これまでのPBT(Paper based testing)とCBT(Computer based testing)との違い
1.文法セクションがなくなる。
2.「スピーキングセクション」が新設される。
3.英語能力を統合的に使う力が問われる。

【その他の特徴】
a.スピーキングセクションが加わり、4技能(読む・聴く・書く・話す)の能力を測定
b.インターネット接続による実施(Internet-based Testing/iBT)
c.スコア・レポートには各セクション・総合のスコアを表示
d.スコアは0〜120(各セクション30)
e. 受験者、スコアユーザー(学校・企業など)はオンライン上でスコアの確認が可能(テスト日の15営業日後から)
f.より実社会に近い状況を想定した問題(講義・学校生活など)
g.テストを通してメモ(Note-taking)が可能
h.これまでの「Computer Adaptive Test」 は廃止され、  「Linear(戻って前の質問の答えを変えたり、問題を答えずに飛ばしたり出来るもの)」に代わります。
i.Tutorialは廃止されます。
j.テスト全体の長さは約4時間。
k.試験開催日は月に3〜4回 となります。

■ 各セクションの概要は、以下のとおりです。

【Reading Section】 配点:0-30点 時間:60分
1.アカデミックな読解問題(3〜5題)
2.現行のComputer Based Testing(CBT)に類似した問題に加え、新しい出題形式の問題
3.ReviewやGlossaryなど受験者に便利な新機能 がある。Passage数:3 語数:600-700語(CBTは250-350語)/passage 全39問(12-14問/passage)
1問につき1ポイントが与えられる。各パセージ最後の並べ替え問題は複数ポイント配分され、正解した選択肢の数に応じて点数が変わる。

Expository(説明・解説)タイプのpassage。
難しい問題は飛ばし、後で戻って答えることもできる。確認用にReview機能があり、解答済/未解答問題を確認できる。
設問はほぼパセージの流れに沿って設定されている(CBT同様)。
文挿入問題などは設定位置が前に返ることがある。並べ替え問題は全文の内容から出題される。
難しい語彙にはGlossary(解説)が与えられる。難解な専門用語を知らなくても不利益にならない。

New Question Types(例)
Prose Summary:
Passage全体のSummaryを選択肢を並べ替えて作成する。
Summaryの冒頭部分が与えられるので、それに続く部分を選択肢の中から選ぶ。
選択肢は6つあり、その内3つは不要。選択肢全部を使うわけではないので少し難しい。(2点)

Schematic Table:
Passage内容が2つのものの対比で成り立っており、選択肢がどちらのカテゴリーに入るかを考え、Table(表)の中に配置する。
9つの選択肢中2つが不要。(4点)

【Listening Section】  配点:0-30点 時間:60分 Passage数:6
1.講義形式問題(4〜6題)
2.複数人数による会話問題(2〜3題)
3. 現行のComputer-Based Testing(CBT)に類似した問題+新しい出題形式の問題

「Campus Conversation」が2つ、「Academic Lectures」が 4つ(内2つはDiscussion形式) 。
全34問(5問/passage for Campus Conversation, 4問/passage for Academic Lectures) 。
さまざまな国や地域のアクセントがある。
くだけた口調(文法的には正しくないよう言い回しも含む)、 言い淀み、言い直し、割り込みなど、より本物の会話に近い。
基本はCBT形式の4択問題。
レクチャーや会話の一部が再度再生されその意味を問われる設問や 5つの選択肢から3つあてはまるものを選択する設問もある。

【Speaking Section】 問題数:6題 スコアスケール:0-4
6人のスコアラーが各問題を個別にスコアリングする。

1.Independent Tasks
  身近なトピックに関して口頭で答える問題(2題) 自分の経験などの具体例を含みながら意見を述べる(Writingの2題目と同じ)。
(準備時間15秒。解答時間45秒)

2.Integrated Tasks  
 *Reading/Listening/Speaking task:  
読んで聴いた内容に関して口頭で答える問題(2題)   Campus topicが1つ、Academic topicが1つ。
Passageを読み(45秒)、その内容に関連したConversationやLectureを聴き(1-2分)内容をまとめる。 (準備時間30秒。解答時間60秒)
 
 *Listening Speaking task:  
聴いた内容に関して口頭で答える問題(2題) Campus topicが1つ、Academic topicが1つ。
ConversationやLectureを聴き(1-2分)内容をまとめる。 (準備時間20秒。解答時間60秒)

【Writing Section】  問題数:2題 スコアスケール:0-5
1.Integrated Task(Reading/Listening/Writing task)
 文章(250-300語を3分)を読み、講義の一部(230-300語で約2分)を聴いてから 内容をまとめ、作文する(20分で150-225語)問題(1題)  
問題文;"Summarize the points made in the lecture you just heard, explaining how they cast doubt or points made in the reading."

2.Independent Task  
 TWEやCBTのWriting Sectionに類似した問題で、与えられたトピックに関して、自分の経験などの具体例を 含みながら作文する(30分で300語程度)問題(1題)   
*ただし、質問の事前公開はNGTでは行わない方針

詳しくは、国際教育交換協議会のHPよりどうぞ。
なお最新情報は、以下のETS公式ホームページ(英語)をご覧下さい。
公式の無料サンプルテスト と有料サンプルテスト(リスニングとスピーキング) 
〜万全の準備に向けて〜
【TOEFL(R) Practice Online Communityへの登録方法】 まずは、TOEFLを作成しているETSのHP http://toeflpractice.ets.org/にアクセスし、オンライン登録(無料)が必要となります。
1. 「Join Our Community Today for Free!」の E-mailの欄に自分のメールアドレスを 入力します。
2. ページ下の「Continue to the Practice Site」をクリック 。
3.次に 「Member Profile」で必要な情報を入力後、ページ下の「Submit」をクリック。

また、 「Next Generation TOEFL Speaking Samples」では Speaking Section の テストサンプルを無料で視聴することができます。

「Next Generation TOEFL Practice Test」では、20アメリカドルがかかります。
これで Speaking Test のデモンストレーションが視聴できます

【TAST(The TOEFL Academic Speaking Test) でスピーキング対策】   
TASTでは、次世代TOEFL(R)テストと同様に、 Independent(あるトピックについて自分の意見を述べる問題)と Integrated(長文を読み、講義や会話を聴いて質問に答える問題)の 2種類の問題が、全部で6問出題されます。試験時間は約20分ほどです。   

TASTの受験には、30アメリカドルと国際通話料がかかります。
希望者はETSのウェブサイトからクレジットカードを用いて申し込みます。

申し込み後は、サイトからTest Identification Number、受験時にかける 電話番号をプリントアウトしておけば、24時間いつでも好きなときに電話で受験でき ます。

受験時には、サイト上に指定されたPDFファイル形式のTest Bookをダウンロードして使用します。受験後は約3週間以内に、スコアと performance description(試験結果のフィードバック)をサイト上で確認できます。

TASTを利用して、新しく実施されるスピーキングセクションの試験形態を 把握しておくと、次世代TOEFL(R)テストの対策に役立つと思います。


【TASTを受験するまでのステップ】
1.http://www.ets.org/tast/にアクセス 「About the test」をよく読んだ上で「Fees」から費用を確認をして下さい 。
2.次に、 ページ中央からややにある「Order TAST」をクリック 。
3. 「New User」をクリックしたあと、今度は左のメニューバー「New User」をクリックします。
To register as a potential Institutional Client, click here. これをクリックして、ご自分のユーザー名やパスワード、Emailアドレスなど、必要事項を作成・記入したら「continue」ボタン。

4.続いて、 Institutional Client Surveyの質問に回答。
5.次は、Institutional Terms and Conditionsに同意。
6.1〜2日で承認され、登録したEmailアドレス先に、確認のメールが届きます。 (ログイン・ページのリンクとTASTの支払いに必要なIDを含む) ので、それらの情報を使って、Login画面から、ログインし、TASTを申し込んで下さい。
*Next Generation TOEFL Practice Test および TAST を受験する際の注意事項 有効期限内に受験してください。 高速ダウンロードが必要なためブロードバンド環境で受験してください。

なお、Windows Media Playerをインストールし、音声が聞こえる条件が必要です。 クレジットカード決済を行うので、インターネットカフェなどの誰でも利用できるPCを使うのは、できるだけ避けたほうが良いでしょう。


ホーム TOEFL教材 上へ

(c)2012 ベイサイドイングリッシュBayside English. All rights reserved.